このページはPRを含みます

ボーナスと日本語レベルの高さで人気の海外FX

【1位】XM登録で13,000円ボーナス(日本人登録者数1位)
【2位】BIG BOSS登録で15,000円ボーナス
【3位】FXGT登録で15,000円ボーナス
 
【レバレッジ上限が無制限】Exness(エクスネス)

Titan FX(タイタンFX)の評判はどう?(良い悪い全てピックアップ!)

Titan FX(タイタンFX)の評判はどう? TitanFX 口座解説

Titan FX(タイタンFX)は日本人トレーダーも利用していることから人気がある海外FX業者として有名ですが利用するとなると本当の評判はどうか?気になりますよね。

チャートくん
チャートくん

オススメするのが前提の記事ならタイタンの良いことしか書かないし、ライバル業者推しならタイタンの悪口しか書かないからね。

リカクちゃん
リカクちゃん

そこで当サイトでは中立の立場を活かしてタイタンFXの評判を良い悪い全てピックアップしてみたわ。

TitanFX(タイタンエフエックス)
タイタンFX ランキングのバナー

・口座開設がとにかくカンタン!
・日本語サポートのレベルが高い
・サポートは電話にも対応
・スプレッドが狭い
・ボーナスなしでも高機能で人気
・入出金のスプレッドが速い
・資金が大きなトレーダー向け
・スキャルやデイトレに最適
・ウェブ用スマホ用のツールが便利
・管理画面がシンプルで快適

Titan FX(タイタンFX)がオススメのトレーダー

オススメできる人

  • トレード資金が大きく大口取引でやれる人
  • 口座開設がカンタンなところがいい人
  • スキャルピングやデイトレ派
  • EAを使う人
  • 運営歴が長い業者を使いたい人

オススメできない人

  • ボーナスやキャッシュバックが欲しい人
  • 最大500倍のレバレッジでは物足りない人
  • スワップポイントで稼ぎたい人
チャートくん
チャートくん

ボーナスを使いたい人や1,000倍や2,000倍などハイレバを使いたいトレーダーには以下の記事を参考にどうぞ。

Titan FX(タイタンFX)の良い評判と悪い評判

タイタンFXの良い評判 10選

  1. 管理画面がシンプルで見やすい
  2. 経済指標カレンダーが便利
  3. トレード対象が豊富(株式、外国為替、暗号資産など)
  4. スプレッドが狭い
  5. 日本語サポートのレベルが高い
  6. MT4・MT5以外にもウェブ用スマホ用のツールがある
  7. ログインに2段階認証を採用しセキュリティーレベルが高い
  8. 入金や出金のスピードが速い
  9. NDD方式だから取引の透明性が高い
  10. 運営歴が長くて安心できる

管理画面がシンプルで見やすい

管理画面がとにかくスッキリとシンプルで見やすいです。そのためか動作も軽い印象を受けました。

これまで数多くの日本語対応の海外FX業者を利用してきましたが使いやすさはもしかするとトップかもしれません。

ボーナスがないことがさらに管理画面をシンプルにさせているのかもしれませんが一度この管理画面を使うと他社のごちゃついた感じはうんざりするかもしれません。

経済指標カレンダーが便利

タイタンFX 経済指標カレンダーが便利

トレードに書かせない世界で注目される経済発表タイミングが分かる経済指標カレンダーというページが便利です。

例えば「5:30 米石油協会(API)原油在庫の推移 5 月/10」や「18:00 企業生産(前月比) 3 月」などチャートの動きに関係する経済発表のタイトルと発表時間が記載されています。

詳細を知らなくてもこの時間帯にポジションを持たないようにするだけで損失を防ぐことができるので初心者にとっても非常に役立つカレンダーです。

トレード対象が豊富(株式、外国為替、暗号資産など)

取引対象が約330あり最近は土日もトレードできることやBTCを中心とした値上がりを追い風に人気となりつつある仮想通貨CFDにも対応しています。

コモディティや株価指数CFDそれももちろんトレードできるのでタイタンFXでトレードできずにストレスを抱える心配はなさそうです。

スプレッドが狭い

主要取引通貨を業界最狭スプレッド (0銭/0ピップ〜)でトレードすることができます。

最も対象者が多い「ドル円」の場合だと0.3銭でスプレッドの狭さではほぼTOPクラスです。

さすがにXMのゼロ口座0.1には負けますがゼロ口座は手数料などで使いづらさがあるため現実的に見ればタイタンFXのドル円で0.3のスプレッドが最高と言っても大げさじゃないと思います。

日本語サポートのレベルが高い

タイタンFXでは日本語サポートがライブチャットとメールのどちらも使えますが担当してくれるのは海外在住の日本人だと思われます。

ライブチャットの時の名前も日本人名ということもありますが、やり取りが日本人でないと無理なレベルの反応と日本語レベルなので間違いなく日本人だと思ってます。

こちらが気を使って優しい日本語を使わなくてもバリバリの漢字を使って日常通りの日本語レベルで質問を何度繰り返しても即答で違和感ゼロの日本語が返ってきます。

なお、現在のサポートは電話も含めて以下の万全体制となっています。

サポートタイプ 日本語対応時間 対応までの時間
ライブチャット 平日 24時間
メール 平日 15時~ 23時 1営業日以内
電話(050で始まる番号) 平日 15時~ 23時 時間指定

MT4・MT5以外にもウェブ用スマホ用のツールがある

MT4とMT5が使えるのは当たり前ですがそこにウェブ用のトレードツールとスマホ用のトレードツールまで用意されています。

初心者トレーダーやMT系の使わない機能だらけのごちゃついた見た目が嫌いな人には評判が良いです。

ログインに2段階認証を採用しセキュリティーレベルが高い

タイタンFXは口座開設した直後は通常ログインの機能しか働いていませんが、2段階認証でセキュリテーを高めたい人は自分でカンタンに設定できます。

※最新情報を確認したところ現在は試験導入中ということで準備が整えば皆が使えるようになるようです。

入金や出金のスピードが速い

タイタンFXの強みの1つに入金や出金のスピードの速さがあります入金は基本的に即反映されます。

出金手段 反映時間(日数)
口座間の資金移動
クレカ(VISA・Mastercard) 1営業日以内
国内銀行送金 2~3営業日以内
海外送金(銀行) 2~3営業日以内
CRYPTO(各種の仮想通貨)
Bitwallet
STICPAY
NETELLER
Skill
PerfetMoney

銀行送金でも2~3営業日で出金処理されるのでまとまった金額の出金でも安心です。

NDD方式だから取引の透明性が高い

スタンダード口座とマイクロ口座に限り発注方式にNDD方式を採用しています。NDDということはトレーダーと金融機関の間にディーラーが介入をしていないことでこの2口座は評判が良いです。

ディーラーを介入している方式はDD方式と呼ばれ、こちらは人為的な介入が入ることがありトレーダーが注文した内容をストップをかけるなど時として邪魔になることがあります。

DD方式で介入されて邪魔される理由はゼロカットシステムの発動に繋がりそうな場合にFX業者が自社の費用負担で損をすることを未然に防ぎたいからです。

トレーダーにもFX業者にも悪い話ではありませんがやはりNDD方式のほうが注文がそのまま通るためここぞという勝負どころで大きな利益を上げられる可能性を秘めているため魅力的です。

ただし、最初に紹介しましたようにタイタンでNDD方式の恩恵を受けられるのはスタンダード口座とマイクロ口座に限ります。

運営歴が長くて安心できる

2014年に設立され既に10年もの運営歴があり「長い運営歴は信頼できる証拠」と評判が良いです。

日本語対応の海外FX業者のなかでは10年は長い部類となりますがこの間に出金拒否の話もないのは大きな安心材料です。

タイタンFXの悪い評判 10選

  1. 最大レバ500倍しかない(マイクロ口座は1,000倍あり)
  2. ボーナスやキャッシュバックがない
  3. たまにサーバーが不安定でスリッページや注文執行の遅延があるらしい
  4. サポートのレスポンスが遅いことがある
  5. 多くがマイナススワップだからスワップで稼げない
  6. AMLによる監視が厳しく手間がかかることも
  7. 金融庁から広告で警告された過去がある
  8. 海外の大手FX掲示板FPAで星3/5
  9. 信託保全がない
  10. ライセンスがメジャーでない(過去の話)

スタンダード口座が最大レバ500倍しかない(マイクロ口座は1,000倍あり)

タイタンFXにはスタンダード・ブレード・マイクロの3タイプの口座がありますが、このなかで最大レバレッジ1,000倍はマイクロだけです。

多くのトレーダーが利用する一般向けのスタンダード口座と上級者向けのブレード口座では最大レバレッジが500倍しかありません。

XMなど他業者ではスタンダード口座や上級者向け口座はレバレッジが1,000倍などと大きいのにタイタンではその半分ほどしかレバレッジが効かせられないのはもどかしさを感じる人も多いようです。

口座開設後に選べるトレード口座3タイプについて

⇛ Titan FX(タイタンFX)の全口座タイプの特徴と向いてるトレーダーの紹介

ボーナスやキャッシュバックがない

タイタンFXには他業者のような口座開設ボーナスや入金ボーナスそれにキャッシュバックもありません。変わりにトレードに応じて何か得するポイントのような特典があればいいのですがそれもありません。

FX会社としてのスペックが高いからここまで強気な運営ができるわけですが、ボーナスをもらってトレード資金を大きくしたい初心者トレーダーなどからすると物足りなさを感じるようです。

ただし、上級者トレーダーになると目先のボーナスやキャンペーンよりもスプレッドの狭さや約定力の方が結果的に大きく得できることを知っているのでそれほど気にはされないようです。

とは言えボーナスをもらえるのが当たり前にさえ感じている最近のトレーダーからすればタイタンFXを試すこともなく候補から外してしまうのは仕方がないかもしれません

たまにサーバーが不安定でスリッページや注文執行の遅延があるらしい

タイタンFXでは公式サイトで「ほとんどスリッページは発生しません」と書かれていますがごくまれにサーバーが不安定な時にスリッページや注文執行に遅れが発生するそうです。

ただし私がタイタンFXを利用している間ではスリッページも注文執行の遅れも体感したことがないのでもしかするとトレーダーが利用している通信環境などが影響しているかもしれませんね。

サポートのレスポンスが遅いことがある

これは私自身は体験したことがありませんが口コミのなかにはライブチャットのサポートレスポンスが遅いという声もありました。

私はここ半年ほど利用していますが今まで一度もライブチャットが繋がるのに待たされたことやメールの返信が数日後になったことはないのでもしかすると昔の口コミがいまだに残っているのかもしれません。

ちなみにタイタンFXはライブチャットとメールの他に電話のサポートまで用意されています。

多くがマイナススワップだからスワップで稼げない

タイタンFXにもっとも不向きなトレーダーはスワップ狙いのトレーダーです。

マイナススワップのラインナップが多いため他FX業者でスワップ稼ぎをしていた人がタイタンに乗り換えると多くの場合は稼げなくなります。それだけマイナススワップが多いです。

ちなみにタイタンFXではEURUSD・USDJPY・GBPUSD・AUDUSD・USDCAD・NZDUSDの全てがスワップポイントがマイナスです。

仮にプラスのものがあっても数値は1未満と低くうまみがありません。

もしタイタンFXでスワップポイントがプラスで高いものを選ぶとなればUSDRUB(ショート)やEURTRY(ショート)となりロシアやトルコ(北キプロスも含)の政治経済の不安定さからくる大きな価格変動に常に怯える日々となりオススメできません。

AML(アンチマネーロンダリング)による監視が厳しく手間がかかることも

AML(アンチマネーロンダリング)はその名の通りマネーロンダリングを防ぐための厳しい監視体制を意味しますがこれはトレーダーにとっては時として邪魔になることがあります。

もちろんどこの海外FX業者でもマネーロンダリング防止につとめていますがタイタンFXはとくに出金時に厳しく、少しでもマネロンの疑わしさがあれば一時的に出金停止をされて確認が完了するまで待たされます。(通常は問い合わせがありそれに答えれば解除されるようです)

いきなり高額出金をする場合や高額の出金に今までと異なる決済手段を使う場合は問い合わせ確認がくる可能性があります。(成りすましに出金されるよりかはマシですが)

金融庁から広告で警告された過去がある

これは他社の大手海外FXでもよくあることですがタイタンFXは日本の金融庁から警告を受けたことがあります。

金融庁から認可されていないFX業者は日本国内で広告を出してはいけないことなっていますがタイタンなど海外FX会社は海外拠点のため金融庁の対象外なので当然ながら認可はおりてません。これに該当したら警告をされたわけです。

「日本で広告を出した」ことについての警告なのでトレーダーに不利益が発生するなどトラブルを起こしたことはありません。

海外の大手FX掲示板FPAで星3/5

タイタンFXは残念ながら海外の大手FX掲示板「FPA」では5段階評価で3というパッとしない評価となっています。

平均的な評価とも言えますが他社だと4という評価の業者も多いのでやや残念な結果です。

おそらくですが、ボーナスやキャッシュバックがないことが大きな理由かと思われます。

ちなみにFPAの評価のほぼ全てが外国での評価なのでもしかすると英語圏ではサポートが混み合っているなど不満点が他にもあるのかもしれません。

信託保全がない

信託保全はありませんが、トレーダーが入金したお金や利益額についてタイタンFXは運営資金と別口座で管理されています。

信託保全でないことと顧客信託口座を置いている銀行名が公表されていないことを不満に感じている人は少なくないようです。

ライセンスがメジャーでない(これは過去の話)

タイタンFXは「バヌアツ金融サービス委員会」の金融ライセンスなので他業者が強みとしているメジャーなセーシェルライセンスと比べて不満を感じていた人も多かったようです。

ただし2024年現在ではバヌアツやモーリシャスの金融ライセンスを取得しているためライセンスについての悪い評判は過去のものとなっていました。

  • バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)  No.40313
  • モーリシャス金融サービス委員会(FSC) No.20026097

Titan FX(タイタンFX)の評判はどう? まとめ

良い評判と悪い評判をまとめてみましたがトータルして言えることは少額で小ロットしか

しない人や信託保全されていないと使いたいくない人には不向きだと分かりました。

またスキャルピングやデイトレなど短期トレードを繰り返す人にも向いていることが分かりましたが、スワップポイント狙いの人には不向きということも分かりました。

後は、海外FX業者では珍しく電話によるサポートも用意されているのでチャットやメールの文字でのやり取りが苦手な人でも時間の予約さえすれば電話による会話で操作手順など気軽に相談できるのはかなりの強みだと感じました。

これまで数多くの海外FXを利用してきましたが電話でサポートを受けられるところはほぼ存在していませんし、仮に利用できたとしても高額入金の口座利用者などに限られているのが一般的なのでいかにタイタンFXが日本人トレーダーのことを考慮してくれているのかがよく分かりました。

もちろん、ボーナスなしやスリッページや注文執行の遅延が起こったという悪い評判もありますがそれよりも高い約定率の方が多くから評価されているのでトータルで見れば評判は上々なようです。

コメント