このページはPRを含みます

【 PR ボーナスが魅力のおすすめ海外FXランキング】
【1位】XMの詳細ページはこちら
【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちら
【3位】IS6FXの詳細ページはこちら

XMの入金方法について【2024年最新版】

XM 入金

XMの入金はクレカや仮想通貨やEウォレットも使えるためはじめての方でも便利です。

ただし、何も知らずに既に登録してある決済手段をうっかり使ってしまったら入金は良くても出金の時に困る可能性もあるからです。

そこでこのページでは全入金手段の特長と出金のことも考慮した場合のベストな手段についても紹介してみました。

XM(XM Trading)の入金方法は全部で5つ

  • クレカ(VISA/JCB 対応)
  • 銀行送金(国内銀行間の送金)
  • ApplePay(アップルペイ)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • BXONE(ビーエックスワン)
  • STICPAY(ステックペイ)
  • コンビニ
チャートくん
チャートくん

これだけ種類が豊富だと自分に合うものが必ず見つかるから便利だね。

XMの入金方法には初心者にもカンタンな銀行やクレカを使う方法からbitwallet(ビットウォレット)やBXONE(ビーエックスワン)やSTICPAY(スティックペイ)があります。

XMに仮想通貨で入金するにはbitwallet・BXONE・STICPAYを利用します。

まずはそれぞれの入金手段の特長をまとめてみました。

XMの入金方法ごとの手数料と最低入金額・最高入金額

入金手段 手数料 最低入金額 最高入金額
銀行送金 なし 1万円(※) 300万円か1,500万円
クレカ(VISA・JCB※1)

デビットカードVプリカも対応※2

なし VISA 500円
JCB 1万円
VISA
1回80万円/1日300万円JCB
1回30万円/1日100万円
ApplePay(アップルウォレット) なし 8,000円 1回15万円

1ヶ月あたり1万ドル(約140万円)

bitwallet(仮想通貨も対応)

ビットウォレットの口座開の設方法

なし 500円 1回80万円

1ヶ月の限度額なし

BXONE(仮想通貨も対応)

ビットコイン入金の記事

なし 500円 1回80万円

1ヶ月の限度額なし

STICPAY(仮想通貨も対応) なし 500円 STICPAYの限度額と同
コンビニ なし(※) 1万円(※) 1回20万円

1ヶ月で50万円まで

リカクちゃん
リカクちゃん

入金の反映時間は銀行送金だけ30分~1時間(銀行の営業内)で他は即反映と爆速よ!

(関連記事) XMから出金する方法(出金手段の一覧を確認できます)

※コンビニ店舗での手数料は300円(5万円以上の入金なら500円)

※銀行からの入金は1万円未満でも可能ですが、手数料を約1,500円も取られてしまいます。お得なのは1万円以上、もしくはコンビニ入金です。

※1、JCBカードを利用するには入金前に本人確認を終えておく必要があります。

※2,バーチャルカードやプリペイドカードは利用できません。

クレカの入金はカードにより成功率が異なります。銀行送金のように確実に入金できるとは限りません。また、デビットカードやVプリカも確実に入金できるとは限りません。確実な入金でトレードチャンスを逃さないためも入金に成功するクレカを日頃から把握しておくか、またはbitwallet(オンラインウォレット)・BXONE(海外の仮想通貨取引所)・STICPAY(オンラインウォレット&国際決済サービス)のような即反映される手段、または反映までに30分〜1時間の余裕をもって銀行送金を利用されることをおすすめします。

ほとんどのXMトレーダーは最低でも1万円は入れるようにしています。

【XMの口座開設がまだの方へ】

先に口座開設をしておくと入金後にスムーズにトレードに移れますよ。(本人確認の認証で待たされることがあるので)

今だけXMで取引口座を開設すればボーナスがもらえます

(残高管理をしっかりして休眠口座や口座凍結を避けて下さい)

⇛ XMで休眠口座・口座凍結になる原因とデメリットについて

XMの出金ルールには注意

(XMの出金ルール)「入金額は入金手段で出し、利益額は銀行送金で出す」

チャートくん
チャートくん

XMでは原則として入金に使った手段と同じもので出金する必要があるけど利益額は銀行送金で出金しないといけないんだ。

銀行送金の場合は入金も出金も何も気にすることなく行えますが、銀行送金以外で入金した場合には出金時に「入金額は入金手段で出し、利益額は銀行送金で出す」ルールがあります。

勘違いしてほしくないのは、銀行送金以外だと入金した金額以上は出せないというわけではなくて、入金額を超えた金額は銀行送金を使うことで出すことは可能ということです。

(例)

bitwalletで10万円入金後、20万円儲けて合計30万円になった。

出金するには最初にbitwalletで10万円を出金、次に銀行送金で残20万円を出金。

はやい話が2度手間というわけです。

XMでの私のおすすめの入金方法は銀行送金

私は銀行送金を使って入金をしています。(出金もラクだから)

理由は、入金と手段が同じ手段なのでシンプルに管理ができるということと、他の手段だと利益額を出金するのに銀行送金も使う必要がでてきて2つの手段を使う手間がかかるからです。

出金額の上限についても銀行送金なら無制限で出せるため何も考える必要がなくストレスがありません。

ただし、他の入金手段に比べると即反映とはいかないのでいつでも即反映で資金を入れたい人には続けて紹介しますように銀行送金以外の方法をオススメします。

XMに急ぎで入金したいなら

もし急ぎで入金をしたいなら、クレカ・bitwallet(オンラインウォレット)・BXONE(海外の仮想通貨取引所&オンラインウォレット)・STICPAY(オンラインウォレット)が即時反映なのでおすすめです。

ただしオンラインウォレットの場合はチャージに時間がかかるため事前にチャージは済ませて置く必要があります。

銀行送金も人気がありますが入金が反映されるまでに30分~1時間かかりますし、15時を過ぎてからの入金は翌日処理になってしまうので急ぎの場合には間に合わないわけです。

ちなみに私がSTICKPAYで入金した時は夜間なのに1分でXMに着金しました!

手数料を抑えてお得に入金したいなら

クレカか銀行送金がおすすめです。

特に銀行送金の場合は1万円以上の入金ができるなら手数料無料になるのと、もしもXMの指定銀行にあなたの口座を作っておくことができれば、振込手数料がかからないので非常にお得です。

※そういうメリットもあって私も銀行送金派なんです。

XMの入金方法 (まとめ)

※XMへの入金手段のそれぞれの手順については別ページで詳しく紹介をする予定です。

もし入金手段で迷ったら銀行送金を使うのがベストです。後は何時でもすぐに入金できて着金の反映も即座に完了するクレカも使えるなら最高のパターンだと言えます。

あと、海外FXをやるのにXMはもちろんのこと、どこを利用する場合でもネットバンキングは必須だと思ってます。

ネットバンキングが使えなければわざわざ銀行やATMに出かけないといけないので面倒ですからね。

コメント